花・旅・人

karyonin.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)


昨夜からソワソワしていました。秋田県は最高気温26℃を超えるという月曜日。開花してからあっという間に満開になるだろう事が予想される桜祭り初日の角館に、行くべきかどうか?と。用事を片付けた9時過ぎ、やはり今日しかないだろうと判断して角館に向かいました。旧道沿いには白いコブシの花、ソメイヨシノの薄ピンクの花、それに川に沿って柳の萌黄色の若葉が本格的な春の訪れを知らせてくれています。この時点で既に23℃です。週初めとあって大型トラックに挟まれながらのドライブでしたが、どの車もスピードを落とさず何時も通りの約一時間で駐車場に着く事ができました。これが土日だったら多分大混雑だったかもしれません。

いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20133582.jpeg
武家屋敷通りは


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20134348.jpeg
枝垂れ桜の下を歩く人、人、人 円安の分、海外から来安くなったからでしょうか


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20134675.jpeg
まさに満開、青空に映えます


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20135088.jpeg
伝承館の内庭の枝垂れ桜とソメイヨシノが同時に満開になるのは珍しいこと


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20135209.jpeg
古木の並木も一気に満開になったようです


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20135587.jpeg


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20140548.jpeg
あ、秋田犬が注目を浴びています。近寄って耳を傾けますと左の男性はフランスで二匹の秋田犬と暮らしているそうで、会話が盛り上がっていました。桜並木を散歩する秋田犬、出会えてラッキーでした


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20223220.jpeg
横町橋を渡り


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20223616.jpeg
何時ものように桧木内川の対岸から古城山と桜並木を眺めます。わたしたち以外対岸を歩く人はいません。良い眺めなのに勿体ない気がします。家の前に腰掛けて対岸の桜を眺めている方がいました。「こんなに見事に桜が満開になることはなかった!」「本当に!」


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20223913.jpeg
お気に入りの何時ものお蕎麦屋さんで昼食をしてから再び武家屋敷通りに向かいますと、木蓮の花が先ほど通った時より開いています。


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20224236.jpeg
月曜日だというのに桜見物の人がどんどん増えています。


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20224524.jpeg
修学旅行?「何処からいらしたの?」「角館です」入学早々の新一年生がタイミング良く満開になった桜の名所で記念撮影のようでした。ずっと以前は5月の連休の頃が満開で、入学式前後に満開を迎えることはなかったように思います。


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20225014.jpeg
道路を挟んで向かいには伝承館前広場があり、ゆっくり桜を楽しめる空間になっていてお勧めできる場所です。写生をする人、椅子を用意して見事な木立を心ゆくまで楽しんでいる人もいます。


いきなり春爛漫(2024.04.15 MON)_b0226219_20225390.jpeg

武家屋敷の庭には桜以外にも冬の眠りから目覚めた樹木が生き生きとしています。
この町に住む武家丸君のお家にも行ってみましたが、12時から15時までは休憩時間のようで残念! 会うことができませんでした。秋田犬は人気者です。高齢な武家丸君ですから無理はしないでね。
帰路もスムーズなドライブでしたが途中26℃、29℃と気温が上昇し秋田市に入る頃には30℃にまでなっていました。ふ〜!

やはり開花ー満開が一気にきたので角館のお花見は今日以外にはなかったようです。大満足でした。



# by hanatabi-haruko | 2024-04-15 20:27 |

すっかり春(2024.04.13 SAT)

すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13552139.jpeg
夕食後の散歩道、薄暗闇の中、今まで気がつかなかった満開の桜に出会えました。すっかり春ですね。
西の空には遠く三日月が望め、思わず立ち止まっての夜桜見物になりました。
桜を囲むように赤色、桃色、白色の椿の花が咲いている様子。ここは高い塀に囲まれている土のお庭があるお寺の境内です。

すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13552477.jpeg
今朝、改めて見物に行ってみますと‥‥わぁ〜見事です!パチリ!
気温は18℃ほど、風もなく穏やか。土のある場所あちらこちらから花が出現しています。

すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13552745.jpeg
街路樹の柳の根元には可憐な「スノーフレーク」が


すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13552918.jpeg
 

すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13553344.jpeg
これは「日本タンポポ」すっかり西洋たんぽぽに駆逐されてしまったと思っていましたが、どっこい逞しく咲き残っています。嬉しいことです。

そういえば昨日今日と川反通り一丁目の「星辻神社のだるまさん」の祭礼でした。雨模様ですと「火伏せ」になるのですが残念ながら二日とも晴天でした。
すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13553649.jpeg
良い天気に誘われるように多くの人が並んでいます。

 
すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13553867.jpeg

 
すっかり春(2024.04.13 SAT)_b0226219_13554073.jpeg
予想以上の人出で大繁盛、小さめのものは既に売り切れたそうでした。私はお守りに両目入りの中位のだるまさんを求めました。

天気予報では明日は最高気温が19度℃、明後日はなんと26℃とか。もしかして桜は開花宣言から3~4日で満開でしょうか?




# by hanatabi-haruko | 2024-04-13 14:03 |

梅のお花見(2024.04.08 MON)


昨日の日曜日、北日本日本海側の天気は珍しく快晴で絶好の花見日和でした。桜はまだ先ですが梅の花は今が見ごろのようです。
午前中の用事を済ませて「潟上市の梅の花公園」まで行ってみました。昨年初めて訪れたのは4月の初っ端で、小高い丘の上の梅は咲き始めていましたが咲き揃ってはいませんでした。今年はどうかしら?

梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08241974.jpeg
公園入り口の白梅

 
梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08242237.jpeg
紅梅は満開に近く僅かに香りもします

 
梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08242554.jpeg
大きく坂道を登っていきますと、む~、去年よりも花が遅れていて、ちょっと物足りないと思えました。
人出はまばらでしたが展望台でお会いした方から「琴岡の梅林園はいいそうですよ」と情報をいただいたので、足を伸ばしてもう1箇所「琴岡の金仏公園」にも行ってみることにしました。あら?お喋りをしているちょっとの間にも、蕾が膨らんできたような気がしました。20℃近くまで気温が上昇してきて、刻一刻と紅梅の紅色がはっきりしてきたように感じたのは気のせいでしょうか?

梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08265290.jpeg
「梅の花公園」からさらに北に30分ほど車を走らせて「金仏公園」に着きますと、こちらはTVニュースで紹介されていたこともあり広い梅林園には梅見物の人があちらこちら散策しています。

 
梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08265508.jpeg
ゆるい上り坂を歩いてゆきますと僅かな春かぜに「良い香りがするね」と夫

 
梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08265723.jpeg
ヒメオドリコソウも

 
梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08265956.jpeg
手入れも行き届いているようで若い枝に元気な花が咲いています。梅の実の収穫も多くあるそうです。
 
梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08270164.jpeg
白梅の古木にも

 
梅のお花見(2024.04.08 MON)_b0226219_08270334.jpeg
紅梅の古木にも花がたくさん咲いていて、ボリュウムがあり見応えがありました。もしかして、実を収穫するよりも鑑賞を優先しての配慮かしら?

「梅」も「桜」も古くから愛でられてきて多くの和歌に歌われた花ですが、梅は早春1番の花。いえ、秋田では桜の少し前ほぼ同じ時期に咲きます。桜はまだかまだかと開花予想されてパッと一斉に咲きパッと桜吹雪で散るのを好まれる華やかなイメージが強い花です。
どちらかと言えば私は渡来の歴史が古いが好みです。花を愛で実を食用でき実用的ですし、何より静かに落ち着いて鑑賞できるからかもしれません。今日の秋田の予想最高気温はなんと22℃だそうです。桜も間近と思われます。春を告げる花「桜」の開花をみんな心待ちしていることは確かです。


# by hanatabi-haruko | 2024-04-08 08:38 |

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)


草木の芽が冬から目覚めるためには、厳しい冬の寒さが必要である。それを『休眠打破』と言うんだそうです。
言葉は知らなかったけれど、チューリップの球根は秋の内に土に埋め、寒い冬を土中で過ごさないと綺麗に咲かないという話は知っていました。 寒い冬? 今年はどこも暖冬とか、秋田も例外ではなく雪が異常に少なかったけれどどうなのだろうか?いつものコースで春を探しに出かけました。
外気温は10℃ほど、風もなく春めいてきました。刺巻の水芭蕉は‥‥

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19440984.jpeg
去年は朽ちかけていた木道はしっかり整備されています。お、咲き始めています。でもなんだか変です。ここは冬は分厚い雪で覆われていて、雪解けの水が流れて水面の上に冷たい空間ができ水芭蕉がびっくりして目を覚ます、いえ芽を覚ますのでしょうが、見えるのは純白の苞のみ。中心にあるべき黄緑色の花序がないのです。まるで暖かい冬に驚いて、咲いて良いものやらどうやら迷ったように見えます。


「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19441232.jpeg
やっと一つ見つけました。完璧な水芭蕉の開花を確認できました。
もう1箇所、春を確かめに西木村に行ってみました。

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19441460.jpeg
福寿草が花盛り!用水路の土手一面がお花畑です。


「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19442666.jpeg

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19441708.jpeg
薄紫のキクザキイチゲ

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19441941.jpeg

日がさしてカタクリの花も開いています

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19442250.jpeg
「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19442819.jpg
栗の落ち葉の布団から白咲きのイチゲも

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19443043.jpeg

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19532631.jpeg
蕗のとうも

帰路、角館のお蕎麦屋さんで美味しい昼食をとり、桧木内川沿いに桜並木をぐるっと散策してみました。桜祭りは4月の中旬から5月の初旬とのこと。その前に枝おろし剪定の作業中でした。

「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19533301.jpeg
この並木道の桜はほとんどが樹齢の古い老木で、切り倒さずとも若木が育ち始めています。まるで若木に場所を譲り新旧交代を進めているように見えました。
「休眠打破」?(2024.04.01 MON)_b0226219_19533670.jpeg
こんなものを見つけました。桜の枝にあった鳥の巣が。既に雛が巣立ったあとでしょうか?

桜前線は徐々に北上しているようですが、今年の桜が思ったように揃って開花していないのは、今季の冬が充分に寒くなかったので「休眠打破」がうまくいかなかったからと言う植物学者もいるようです。桜に限らず水芭蕉もそんな気がしました。町中の散策と異なりいろいろな発見にワクワクした春探しになりました。4月に入って、これから暫くは花巡りが楽しみです。

# by hanatabi-haruko | 2024-04-01 20:02 |

町中散歩(2024. 03.25 MON)

住まいから出て<竿燈大通り>を県庁市役所方向に10分ほど歩くと、<新国道>と交差する山王交差点です。町中の大きな通りは車が行き交い交通量も多いのですがその分歩道が広くて歩きやすいので、散歩をするのには安全でコースの一つになっています。

新国道を<通り町>方向に曲がって旧町に入ると旭北栄町、まだまだ昔からの生活が見える面白いお店が存在しています。
散歩の途中喉が渇いたりちょっと腰掛けて休憩したくなったならば、『のとや』さんがお勧めです。ここは知る人ぞ知る根強い人気のお店、レトロな雰囲気の喫茶店です。冷蔵庫から私は缶入りミルクティを夫はカップ入りのバナナプリンを取り出して「ここで休ませてください」と断ってベンチ風の椅子に腰掛けます。カップ入りのバナナプリンにはプラスチックのスプーンではなく、きちんとしたスプーンを出してくれ感激でした。その上一休みをしている老人たちを気遣ってか暖かい番茶も出してくれました。ありがとうございます。この日は相撲の千秋楽とあって、ご主人は話題の<大の里と尊富士の取り組み>が気になっているご様子。奥さんは接客しながら店を切り盛りです。人気は数種類のトッピングを指定できるご主人担当のソフトクリーム。お客さんは幅広く老若男女。店の前に車を止めては次々にお好みのソフトクリームを手にして帰ってゆきます。喉を潤しながら店内を見回しますと、袋入りの花火からおつまみなどなど昔懐かしいものが売られています。長くそこに住み家族経営だからできるご商売、人と繋がることができる貴重なお店です。

『のとや』さんを出て<通り町>に向かいますと昔からの家族経営の『平野本屋』さんがあります。ここにも立ち寄りそれぞれ興味のある本を1冊づつ購入。今や本の注文はインターネットが常識なのでしょうが、パソコンの誤操作で面倒なことに巻き込まれる心配もなく、安心して注文できるのがいいですね〜老人には。

町中散歩(2024. 03.25 MON)_b0226219_16354198.jpeg

庭のある個人住宅には椿が見事に咲いています。

 
町中散歩(2024. 03.25 MON)_b0226219_16354567.jpeg
そろそろかな?とお寺さんの敷地を除いてみますと、紅梅の蕾が膨らんで今にも咲きそうです。
一昨日、昨日と日中の気温が10℃を超えて、ようやく「春」が見えてきたような気がいたします。
# by hanatabi-haruko | 2024-03-25 16:38 | 秋田の四季