花・旅・人

karyonin.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

既に真夏日!(2017.07.10 MON.)

九州地方の大雨、ため池決壊、土石流、その後の猛暑などなど‥‥
昨年来の自然災害に心よりお見舞い申し上げます。

b0226219_16263907.jpgb0226219_16264758.jpgスズメが餌をねだって玄関先を訪れるようになりました。
  

b0226219_16264900.jpg秋田県の湯沢のさくらんぼ(サトニシキ)のお裾分けや

 
b0226219_16265298.jpg山形のさくらんぼ(紅秀峰)を頂戴して美味しく頂いたり、


梅雨の季節を静かに過ごしておりましたが、予兆もないまま突然真夏がやってきました。
昨日は32℃、今日はすでに昨日を上回る気温真夏日です。

朝顔のツルがぐんぐん伸びてきましたし、あまりの暑さに梅雨明けの宣言を待たずに「簾」をかけることにしました。

b0226219_16265699.jpg「簾」をかけた終わった翌朝には、待っていたようにツルがベランダの柵に巻き付いていました。

 
簾に朝顔‥‥強い日差しを遮る設えができましたので、座布団やクッションのカバーも夏用に替えました。そして耐えられず、クーラーも扇風機も起動させました。

海の日を一週間後に控え、すっかり真夏気分のこの頃です。





# by hanatabi-haruko | 2017-07-10 16:36 | 雑事

どっぷり梅雨の中(2017.07.02 MON.)

 

7月に入って、秋田はどっぷり梅雨の中にいるようです。
今日は町全体が、肌に感ずるか感じないか気が付かないほどの、細かい雨つぶの中です。高層マンション、そう遠くない景色ですが霞んで見えます。

b0226219_06575885.jpg
これから約一週間はこんな調子で推移するようなので、覚悟はしています。
農作業には大切な雨の季節なのですから。

我が家の半径10メートル以内だけでも、季節の花「紫陽花」が元気です。

b0226219_16121580.jpg
b0226219_16121883.jpg
b0226219_16122369.jpg
b0226219_16122644.jpg
b0226219_16123849.jpg
b0226219_16124296.jpg

b0226219_06580237.jpg
 
我が家の鉢植えのガク紫陽花も咲きかけていますし、苗を購入した「朝顔」も、ちらほら咲き始めました。

活動的な夏の到来を前にして、梅雨の季節をしっとりと過ごせればいいなあ〜。




# by hanatabi-haruko | 2017-07-02 16:22 |

盛岡散策(2017.06.21 WED.)


連休二日目は、秋田新幹線こまちで盛岡に行きました。
友人が、夕方の東北新幹線で青森に向かうまで盛岡の町を散策です。
まずは腹ごしらえ、盛岡名物といえば「冷麺」。

b0226219_16524029.jpg友人は半盛り冷麺、半盛りビビンバのセットを注文、
写真は、私が注文したちょい辛の半盛り冷麺、これで十分でした。(食べられなくなりました)

 
中津川沿いに赤レンガの旧岩手銀行の角を曲がりますと、今もある旧職人町とでも言うのでしょうか、盛岡の旧市街地。昔のままのレトロな建物がそのまま残っています。

b0226219_16523789.jpg南部鉄器の釜定工房さんの暖簾をくぐり

 
b0226219_16523478.jpgあれこれ品定めをして、友人は風鈴を

 
b0226219_16515534.jpg私は鍋敷きを求めました。


同じ通りの左側にはここも古いござ九・森九商店さんがあります。

b0226219_16523009.jpg

しばらくは休業していましたが、若いご夫婦が竹細工やござ、たわしなどを並べて商っていました。

b0226219_16522721.jpgたわしで作ったこんな動物もいました。


更に通りを進みますと、南部せんべいの白沢せんべい店さん。

b0226219_16515122.jpgごま煎餅、ピーナッツ煎餅に加えて、
ひまわりの種、かぼちゃの種、ココアなどバージョンが増えていました。


上の橋の通り、旧井弥商店の黒色の外壁の土蔵入り口に「ロシアビスケットあります」の張り紙が。
盛岡正食普及会が商品を並べてこじんまりと商っていました。

b0226219_16514653.jpg「よく噛む習慣が薄れている子供さんにいいですよ」と店員さん。
もとより硬いもの好き(?)の私です。ロシアビスケットを購入。
(添加物なしで実際に噛むほどに美味しくなる堅焼きのビスケットでした)


材木町にある光原社にも行ってみました。
宮沢賢治の「注文の多い料理店」が発行されたことで人気のあるエリアです。
歩くほどにどんどん荷物が増えてゆきますので、所々で休憩が必要です。
重い荷物を置いて、ティータイム。

b0226219_16591978.jpg
その後、北上川沿いの遊歩道の薔薇の花の良い香りを楽しみ、

b0226219_16513742.jpg
遠くに見える山が岩手山です。

b0226219_16513492.jpg

b0226219_16513177.jpg

開運橋を渡って盛岡駅へ。


b0226219_16520262.jpg今回の旅、花を愛で、温泉に浸かり、上げ膳据え膳で、よくおしゃべりしました。


蟹場温泉では露天と内湯に



b0226219_16515900.jpg
国民休暇村では乳頭温泉の湯と田沢湖温泉の湯に浸かりました。
友人はこの他にも、大釜温泉で足湯に浸かっていました。


む〜極楽極楽!
早くも一年後の再会を約束して、友人とお別れしました。


# by hanatabi-haruko | 2017-06-21 17:16 |

初夏の乳頭温泉郷(2017.06.20 TUE.)


今月の連休は、予てから計画していた初夏の乳頭温泉郷一泊の旅に出かけました。
一年に一度だけ、一緒に旅する友人とのおしゃべりも楽しみです。
乳頭温泉郷の国民休暇村に荷物を預けて、早速林の小径を散策です。

b0226219_15544980.jpg
雑木林の足元に、マイズルソウの群生です!すご〜い!

b0226219_15544796.jpgまる葉に葉脈もくっきり、小さな白い花が可憐です。


b0226219_15544467.jpgよく見るとツクバネソウが混じっています。


b0226219_15544251.jpg雪解け水が流れる小川の淵に、凛っと咲いていました。(花は終わっています)


b0226219_15543957.jpg湿った木の根元にギンリョウソウを見つけました。久しぶりです。


木漏れ日の林の中を散策しながら

b0226219_15543318.jpgベルのようなキノコを密生させた湿った樹。


b0226219_15543124.jpg鼻を持ち上げて、可愛い仔象がしゃがんでいるのかと思いました。


昼食を挟んで今度は、先達川の方向にふかふかの落ち葉を踏みながら降りてゆきますと、

b0226219_15542130.jpg

b0226219_15541742.jpgこちらはユキザサがあちこちに咲いています。


b0226219_15543632.jpgこれはツルシキミかな?


b0226219_15542390.jpgヒカゲスミレ?


b0226219_15542659.jpgこれもスミレですね。


先達川にかかる橋を渡りますと川沿いに

b0226219_15541511.jpg朴木の花


b0226219_15541215.jpgまだ蕾の山ツツジが開花を待っています。


目的地は蟹場温泉、友人のお気に入りです。外せません。
羽布団の上等な羽根がこぼれ落ちたような湯の花が特徴で、透明で穏やかな泉質です。

b0226219_15541063.jpg緩い坂道をゆっくり歩きながら蕾のウツギや


b0226219_16304172.jpgヤマアジサイ?


b0226219_15540686.jpg大釜温泉の女将さんが手を入れて、元気に咲かせているイワハゼ。


b0226219_15535022.jpg
まだ日が高いせいか、誰も入っていない蟹場温泉の女性専用の露天風呂に。
森林浴をしながらの贅沢です。

b0226219_15535833.jpg木風呂にも入ろうと渡り廊下をゆきますと、ズダヤクシュや


b0226219_15540140.jpgミズの花が草むらの中に見えました。


春の花が終わって、ほとんどの花が白色。
それも派手ではなく目立たないだけに、出会えた感動、見つけた嬉しさは格別です。

b0226219_15533867.jpg


b0226219_15534204.jpg


自然の中に人知れず(?)咲く花を求めての温泉旅行は楽しくて、やめられませんね。



# by hanatabi-haruko | 2017-06-20 16:36 |

梅雨入りしたのかな?(2017.06.12 MON.)


低気圧の谷間に入ってしまったのか? 雨が切れず薄ら寒い日が続いています。
青空の下なら簡単に決まる遠出の覚悟もできないまま‥でも花を求めて出かけました。
今の季節でしたらやはり「薔薇」でしょうか。

北は大館の「石田ローズガーデン」、南は山形は東沢の「薔薇公園」。薔薇に魅せられて何回か尋ねましたが、この天候不良では過去に尋ねたような見事な咲きぶりは期待できないかもしれません。それに遠いし。

高速道路を東南に向かって車を走らせ、大曲の農業科学館の薔薇園に向かいました。
沿道の木々が益々緑を濃くしています。所々に生成りの大ぶりの花が見えます。遠くからでも分かる朴の木です。人家近くには山法師の白い花が今満開です。
農業科学館の庭にも花をつけた見事な山法師がありました。

b0226219_11084483.jpg
b0226219_11085942.jpg
 
b0226219_11090233.jpg
 
b0226219_11090721.jpg
 
b0226219_11091955.jpg
 
b0226219_11092436.jpg
 
b0226219_11092911.jpg
 
b0226219_11093801.jpg
 
雨に濡れ花びらを痛めたり開花を躊躇しているような薔薇が、でもしっとり咲いていました。

b0226219_11093480.jpg 芍薬


b0226219_11094253.jpg 紫蘭の花




b0226219_11094594.jpg 
りんごも花が終わり


b0226219_11094949.jpg 
結実していました。


気温は15℃前後、帰路雨で水面を高くした田んぼを見ましたが、若い苗が水没しなければと心配いたしました。気候に一喜一憂しながら、稲の成長を見守る季節となりました。



# by hanatabi-haruko | 2017-06-12 11:35 |