花・旅・人

karyonin.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 10日 ( 1 )

ビバ! プリマベーラ(2017.04.10 MON.)


先週は日中15℃を越える日が何日かありました。
もうそろそろかな?と思いながら、期待はせずに秋田市から南方向に出かけました。
春を探しに!

ここは鵜養の伏伸の滝(うやしないのふのしのたき)。
出かけるときに感じた小雨も収まり、晴れに向かう天気予報です。
山の雪解けが進んでいるのでしょう。滝は轟々と流れています。

b0226219_13491503.jpg

b0226219_13492481.jpg田んぼの雪も消えていて、日当たりの良い道の側では木の芽が疼いています。

 
b0226219_13492930.jpg(流れる)水と(明るい)日差しを得て、生まれたてのフキノトウが輝いています。

 
下調べしたところによると、近くに水芭蕉の群生地があるようです。
用意した長靴に履き替えて探索してみますと‥‥発見!!

b0226219_13493377.jpg
おお!先週、先々週と出会えなかった春告げ花、水芭蕉の花園です。
圧巻です!

b0226219_13493655.jpg生まれたて純白の水芭蕉です。
多分、人間の目にもあまり晒されていないかも。

 
4月半ばにして春告げ花を無事確認!ホッ!!
日差しがさしてきて風もすっかり春の風、多少肌寒いのさえ心地よく感じます。
気を良くしてもう一箇所、春を探しに行くことにしました。

本庄市の亀田町は天鷺城が観光の中心で、秋田に移り住んだはじめ頃には、子供達を連れてよく遊びにきたところです。(あの頃とは違って観光客の姿が全く見あたりません。)

空はすっかり青空に。
岩城藩主の菩提寺である龍門寺まで、ぶらぶら散策です。
山門をくぐりますと


b0226219_13494237.jpg土筆や

 
b0226219_13494580.jpgフキノトウが。


b0226219_13494917.jpg水芭蕉が、春の弱い日差しを頼りに、密やかに咲いています。


梅が今満開です。

b0226219_13495346.jpg
城主の廟に向かう坂道では、

b0226219_13495612.jpgエンレイソウや


b0226219_13500071.jpgキクザキイチゲが木漏れ日の中、可憐です。


↓ 帰り道午後4時の道川の道の駅から見渡せる海では、ウインドーサーフィンを楽しむ若者もいました。お〜寒!

b0226219_13500367.jpg
それにしても随分日が長くなりました。
ビバ! プリマベーラ!!
by hanatabi-haruko | 2017-04-10 14:05 |