花・旅・人

karyonin.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ノーベル賞受賞・話題の人(2016.12.12 MON.)

b0226219_19222596.jpg
日曜日、未明の降雪で道路が一面白くなりました。

 
日曜日未明と言えば、スエーデンのストックホルムではノーベル賞の授賞式が開かれていたようです。

b0226219_19225430.jpg
大隅さんがノーベル賞受賞晩餐会で、


「酵母をおよそ40年研究してきた。この機会に酵母からたくさんの教えや素晴らしい贈物を貰ったことに感謝したい」 と挨拶され、「私が もっとも気に入っているのは酒」 と続けて、会場の笑いを誘った。と報道されました。
日本固有の醸造酒「酒」の酵母の魅力を伝えてくれたような気がして、酒関係の仕事に携わるものとして、してやったり! のうれしさです!
来店のお客様との会話も更に盛り上がり、酒談議に花が咲きそうです。

もう一人、私が感心をもった受賞者はボブ・ディランです。
↓ 新聞の一ページ全面に載ったボブ・ディランの記事です。

b0226219_19232928.jpg


b0226219_19234415.jpg

折しもテレビでは1960年代フォークシンガーの活躍前夜を思わせる映画を見ましたし、10日深夜、11日深夜はふた夜連続で「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」前・後が流れました。

聞いたことのなかった斬新なメロディーラインで驚いたのはビートルズ。
歌詩で衝撃を受けたのはボブ・ディランだったことを思いだしています。
授賞式には欠席が分っていたボブ・ディランでしたが、代理人を立て最低限の礼は尽くした形になったのは意外でしたが。

月曜日の今日、町中の雪はすっかり解けてしまいました。
by hanatabi-haruko | 2016-12-12 19:26 |